MG GUNDAM Ver.Ka

【改修】

■頭部
前後に2mm幅増し。
頬ダクトを1mm延長してダクト部分をプラ板で製作。
ヒサシ部分をパテにて下げました。
フェイス位置を若干上にして少し奥へ下げました。
その際首接続部分をレジンブロックで製作して取り付け位置を2mmほど後に下げてます。
バルカンはアルミ製に変更。
アンテナをシャープに。

■胸部、腰部
MGジムカスタムの物を使用。
MGジムカスの方が一回り小さいのでキットのものよりスマートに見えるため使用しました。
胸ダクト形状が違う為ダクトに合うように胸を成形。
コアブロックシステム及びコクピット開閉はオミット。
コクピットハッチはVer.Kaの物を使用。
腰を5mm延長後、接続部分に3mmのレジンブロックのゲタを履かせてバランスを調整。

■フンドシ廻り
F,RアーマーはMGジムカスタムの物を2mm幅増しした物を使用。
Fアーマーは接続位置を調整して接続部分はアルミ製ボールジョイントに変更。
Rバズーカラッチのバズーカマウントオミット。
サイドアーマーはMGガンダム4号機の物を使用。
その際バーニアー部分の囲いを製作してアルミ製お猪口型バーニアーを取り付け。
股間Fパーツは形状を変更&大型化して内部の赤いパーツもそれに合わせ角度を変更。
左右にアルミ製お猪口型バーニアーを取り付け。
股間Rパーツ下部にアルミ製お猪口型バーニアーを2個取り付け。

■肩部
肩の接続部分をプラ材とボールジョイントで製作。
肩アーマーは横方向に2mm幅増し。
それに伴い上部パネルとバーニアー周りのブロックを新造。

■腕部
前腕を5mm延長。
内側部分にプラ板でディテール追加。

■脚部
股間軸を3mm上にずらしました。
太腿はフレームと外装パーツを別々に5mm延長。
太腿前側のパーツは細く見せる為サイドに1面追加して前に絞る事で細く見えるようにしました。
膝アーマーは3mm延長してこちらも前に絞り込み、さらに各面を面だししてスリムに見えるように調整。
ソールは以前に使った物を複製した物を使用しています。

■バックパック
バーニアーをアルミ製に変更。
取り付け基部にアルミ製のギア型のパーツを取り付け。

■武器類
ライフル、バズーカのスコープ部分をアルミパーツをHアイズに変更。

アルミパーツは全て拳王製を使用。

【塗装】
下処理は400〜1000番までペーパーがけ(途中に捨てサフ)
1000番サフ→各色塗装→Fオートクリアー→墨入れ→デカール→TOPコート艶消し。

■白=Fファンデーションホワイト
Fラベンダー+FSFC+Fファンデーションホワイト
Fピュアレッド+Fピュアイエロー+Fファンデーションホワイト
Fミディアムイエロー+Fファンデーションホワイト
Fファンデーショングレー
Gグレー24

ブラウザでお戻り下さい。

inserted by FC2 system